スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最終日

未だに写真がアップ出来ないまま、ごめんなさいっ!
イタリアの報告で写真がないなんて、信じられない~と思うのですが
なぜか出来ないのです。。。明日、帰国しますので、しばしお待ちを。

今日はフィレンツェへ行ってきました。
4件のジェラート屋さんを巡って
製造部屋も見せてもらい
ショーケース内の全てのジェラートを試食させてもらい
満足!!
お買い物も楽しみました。
快速電車でボローニャまで帰ってきてから。。。

ここからが問題でした。
ホテル戻ったのが夜の9時。
もうお腹もいっぱい。でも、このまま帰るのは嫌だ。

で、当然ジェラート屋へいくわけです。
イタリアのジェラートさんは夜遅くまで賑わっています。
今回のジェラートのプロ達である旅の仲間が大絶賛のジェラート屋さんへ
再び行くことに。
私は方向音痴なので、Gogle先生を頼りに。。。
歩いても歩いてもつかない。
でも、歩き続けた結果、隣町まで来てしまいました。
行きたかったのは支店。来たのは本店ということで、徒歩1時間以上。

でも、夜中でも美味しかったし、沢山の人で賑わっていました。
クリスマス用のパネトーネを購入し、大満足で帰ったんですが・・・

なんだか見たことがない景色が広がっている。
wi-fiの電池が切れる
言葉は話せない
明日、帰国なのでお金はジェラートで使い果たした

真っ暗な道で最悪のケースまで想像していました。
道を聞いても超早いイタリア語で全く通じず。。。

結局、タクシーを見つけ
所持金7.5ユーロのところで降ろしてもらい
ホテルまで帰ったのでした。
冬の寒いイタリアを3時間も歩いた素敵な思い出です。。。

いつか一流のジェラート職人になって
あの迷子が笑い話になる日まで頑張ろうと
一緒に迷った共と誓ったのでした

イタリア最後の夜にやらかしたマネージャー 益村千代でした
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。