スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢が熱い!

昨日、いつも牛乳を運んでくれる牛乳屋さんに
「最近、ブログの更新が滞ってますね♡」と。
イタタ、、、。



さて、最近の私は津和野づいています。
先週は2回出掛けてきました。
1回目はピノロッソでイタリアンを食しに
2日目は農家さんツアーをさせて頂きました。

タラの芽がどうやって生産されているのか目の当りにして
うるいという春の野菜を初めて実食。
いちごの収穫で試食と称したつまみ食いをさせて頂き

02011.jpg

品種による味の違い、大きさの違い、実のなり方の違い
農家さんのご苦労を聞いて
益々いちごジェラートを作る責任感とわくわく感が膨らみます。

にんじんや水菜がずらっと並ぶ光景に

02012.jpg


農家さんの誇りと愛情を感じ
なんだか自分の食生活まで見直さなくてはっ!!
と食への意識が変わりそうです。

秀翠園さんでは
津和野のお茶の歴史や文化、気候条件など
じっくりお話を聞かせて頂き、
じっくりお茶も頂いて

02013.jpg

まめ茶のドリンクメニュー追加を決意すると共に

02014.jpg

お茶とジェラートとのコラボレーションにも真剣に取り組む宣言をしてきました
とにかく津和野の皆さんは熱くて、愛に溢れている。
その現場を目の当たりにしたのが

つわの百姓塾。

02015.jpg

なぜ私が参加させて頂いてるのか自分でもご縁の不思議を感じながらの参加でしたが
行って良かった!
農業が抱える問題点が見えると同時に
考えさせられました。
少子化、高齢化、後継者不足・・・
ますますこれから日本が抱える問題です。

島根の恵まれた土地、美味しい作物があるから
今日も私は美味しいジェラートを作れるわけです。

そんな壮大なテーマに取り組みながら
家族のように迎えてくれる津和野に
ただ今、どっぷりはまっております。

このご縁を大切に
楓ジェラートは今日も進化します。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。